VIOLA IZUMIビオラ和泉

私たちは愛と誠実の調べを奏で
地域と職員の幸せを創造します利用者の尊厳を守り、家族の暮らしを大切にします
福祉を通じて、明るい地域づくりに貢献します
福祉に携わる誇りを胸に、成長し、真摯に取り組みます

私たちビオラ和泉の理念は上に示したとおりです。
太い大文字の文章が理念の本文であり、下の3文は、その補足文書です。
ビオラはご存知のように、花の名前であり、楽器の名称でもあります。ビオラの花言葉は沢山あるようですが、その中の代表的なものが「愛と誠実」です。愛と誠実は福祉事業の根幹をなす精神といってよく、ビオラという楽器でその思いを演奏するという光景を連想して、「調べを奏でる(しらべをかなでる)」と表現されています。
「愛と誠実の調べを奏で」とは、愛と誠実の心を胸に、という大変美しく、崇高な精神を表しているのです。「地域」とは、ビオラに関わる全ての人を表す言葉として使われています。ビオラ和泉のご利用者、ご家族はもちろんのこと、施設周辺の地域住民の方々、ビオラ和泉に出入りされているご協力業者の方々も含まれています。それらビオラ和泉に関わる全ての人たちとここを職場とする全てのスタッフを表しているのです。
「幸せを創造する」とはどういうことでしょうか。幸せの感じ方は人それぞれ、決して1つの形ではありません。その一人一人の思いを大切にし、真摯に向き合って、目指す幸せを共に創り上げる、という意味です。もちろん、これは簡単なことではありませんが、その人に合った幸せを一歩一歩模索していく過程で、「幸せを創造する」という心、精神で寄り添っていくことが大切だと思います。
理念とは、ビオラ和泉をキラキラと輝かせる魅力そのものであり、その理念を自分の胸にストンと落とし込めた職員はイキイキと働くことができるのです。
我が国では、これからは一生働く時代だと言われています。つまり、仕事で輝く人が人生でも輝くということなのです。納得できる、素晴らしい理念があり、それを職員に広めて、実現していこうとしている職場でこそ、豊かな人生を歩めると私たちは信じています。ビオラ和泉には私たちが誇れる理念があります。

職場紹介

地域密着型老人介護施設

在宅館

新館

本館

スタッフ一同心を込めて

クレドとは、「信条」「約束」「志」同じ方向を向いている。

【理念 私たちは 愛と誠実の調べを奏で 地域と職員の幸せを創造します】

1.利用者の尊厳を守り、家族の暮らしを大切にします

2.福祉を通じて、明るい地域づくりに貢献します

3.福祉に携わる誇りを胸に、成長し、真摯に取り組みます

【おもてなしの心】

私たちビオラスタッフは、
一期一会を大切にし、相手を敬い、もてなす気持ちを忘れません。
美しい言葉、身だしなみを備え、笑顔を引き出します。

【明るい地域作り】

私たちビオラスタッフは、
この地域を支えるメンバーの一人である事を胸に留めて、住民の皆様と
お互いに助け合い信頼を深めていきます。

【姿勢】

私たちビオラスタッフは、
仕事をはじめた時の新鮮で謙虚な気持ち志を忘れず、前向きに取り組みます。

【チームワーク】

私たちビオラスタッフは、
報告・連絡・相談しやすい環境を作り、信頼関係を築きます。又、お互いに話し合い協力し、心を一つにします。

【知識と技術】

私たちはビオラスタッフとして、
自ら学ぶ機会を作りレベルアップを目指します。たとえ立ち止まることがあっても、どう取り組むか、どんな方法があるかを考え、一歩ずつ成長します。

【相手の気持ちに寄り添う】

私たちビオラスタッフは、
相手の言葉をただ「聞く」のではなく、その奥にある気持ちを汲み取りながら「聴き」ありのままを受け入れます。

【楽しく仕事をする】

私たちビオラスタッフは、
同じ目標に向かってお互いに助けあいながら、プラス思考で楽しく仕事をします。

【選ばれる施設】

私たちビオラスタッフは、
・あなたがいたからここに来たよ
・あなたがいて安心です
と言われる施設・人であり続けたいと願っています。福祉サービスを通じ、地域の拠点となるよう、人とのつながりを大切にします。