サービス紹介SERVICE

安心安全に過ごせるために

介護部

施設事業

介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)80名定員

寝たきりや認知症などにより、在宅生活が困難となった要介護3以上の方にご利用いただく施設です。
介護・看護職員の連携により快適で自立に向けた生活が送れるようサポートいたします。食事は管理栄養士が皆様の栄養管理を行い、直営ならではのお食事を提供しています。レクリエーション、各種業時、クラブ活動など、地域のボランティアの協力も得ながら、生きがいや楽しみのある生活を応援させていただいています。

料金表を見る

地域密着型介護老人福祉施設
(地域密着型特別養護老人ホーム)29名定員

地域密着型介護老人福祉施設は、寝たきりや認知症等により、在宅生活が困難となった和泉市にお住まいの要介護3以上の方にご利用いただく施設です。介護・看護職員の連携により快適で自立に向けた生活が送れるようサポートいたします。食事は管理栄養士が皆様の栄養管理を行い、直営ならではのお食事を提供しています。
ユニット型の施設ですので、馴染みの職員や利用者同士、小規模で家庭的な雰囲気の中で生活して頂けます。

料金表を見る

短期入所生活介護
(ショートステイ)20名定員

ショートステイは、在宅でお住まいの要介護の方が、施設で宿泊できるサービスです。
在宅で一時的に介護をすることが難しいときや、介護から少し離れて休養したいときなどにお使いいただけます。入退所時には送迎のサービスも実施しております。
サービス内容は介護老人福祉施設に準じますが、可能な限り在宅生活を続けられるよう利用者と介護者のサポートを行ってまいります。

料金表を見る

在宅事業

通所介護・生活介護
(デイサービス)一日35名定員

デイサービスは、在宅生活をしている要介護者や障がい者が、日帰りでご利用いただくサービスです。
健康チェックや入浴等を介護・看護職員がお手伝いいたします。食事は管理栄養士が皆様の栄養管理を行い、直営ならではのお食事を提供しています。機能訓練は、運動指導士が監修したプログラムを実施しています。
一人ひとりの一日の過ごし方をサポートしていきます。

訪問介護・居宅介護
(ホームヘルプサービス)

ホームヘルプサービスは、居宅生活をしている要介護者や障がい者の自宅にホームヘルパーが訪問し、身体介護や生活援助(家事手伝い)のサービスを提供いたします。
身体介護は、入浴や排せつ、食事の介助などを行い、生活援助は、調理や洗濯、掃除等の家事に係る援助を行います。ご利用される皆様の居宅生活をサポートしていきます。

居宅介護支援事業所
(ケアプラン作成)

居宅介護支援は、介護保険サービスを利用する際に必要なケアプランを作成します。
介護に関するスペシャリストの「ケアマネジャー(介護支援専門員)」が、要介護認定の申請のお手伝いや、生活に対する相談に応じ、適切な介護サービスの利用ができるようにケアプランを作成しています。

地域包括支援センター
(介護予防ケアプラン作成)

地域包括支援センターは、高齢者および、その家族並びに地域の住民から生活や介護などに関する総合相談に応じる公的機関(和泉市からの受託)です。
誰もが住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、住民・公的機関・保健医療福祉機関・介護機関などと連携を図り、住みよいまちづくりのお手伝いを行います。
担当する職員は、社会福祉士、看護師、主任ケアマネジャーなど、各分野のスペシャリストを配置しています。

いきいきネット相談支援センター
(CSWの配置)

いきいきネット相談支援センターは、住民からの総合相談に応じる公的機関(和泉市からの受託)です。
CSW(コミュニティ・ソーシャル・ワーカー)を配置し、高齢者や障がい者、児童、母子、学童など枠にとらわれない幅広い相談を受け付けています。

障がい者相談支援センター

障がい者相談支援センターは、障がい者からの総合相談に応じる公的機関(和泉市からの受託)です。
相談支援専門員を配置し、障がい者のケアプラン作成や日常生活から障がい福祉施策利用の手続きまで総合的に支援していきます。

愛の手

地域の皆様の幸せを創造するために「愛の手サービス」を展開しています。
老若男女限らずご利用できる介護保険外の総合援助サービスです。
サービス内容の一例として、従来の(保険適用による身体、家事援助)をはじめ、従来の制度では対応が難しいお子様の見守り、送り迎えなど様々なご要望に対応しております。ご利用頂いた方々からは「とても助かっている。」「今後も続けて利用したい。」との感謝のお声を多数頂いております。
お陰様で、今では徐々に愛の手サービスの周知が広まり、ビオラ和泉のサービスを利用されている方のみならず、様々な方からのご要望を受けております。
基本料金は愛の手サービス単体でのご利用であれば1時間2,000円から、介護保険や障がいサービスとの組み合わせでご利用なら15分500円(ワンコイン)から、営業時間は年中無休、朝6:00~夜10:00までとなっております。
これからも「愛の手サービス」を通して皆様の幸せを創造すべく取り組んでまいります。

地域住民向けサービス

脳の健康教室

和泉市は、身近な人や家族が「認知症になっても安心して暮らせるまち・和泉」を目指しています。ひとりでも多くの方が認知症について正しく理解され、認知症の方やその家族を温かく見守ってくださる方が増えることを願って、ビオラ和泉で講座を実施します。

詳細はこちら

男性介護者の会

ビオラ和泉では毎月定期的に男性だけの介護者の集まりを実施しています。昼食をとりながら男同士で介護の話はもちろん、懐かしい話や将来の話など、自由な時間を一緒に過ごしてみませんか?食後のコーヒー等をサービスしています。みなさまのお越しをお待ちしています。

詳細はこちら

オレンジ和の会

定期的に介護者が集まって食事をするなどして楽しく過ごしています。介護の大変さは なってみないとわからないかもしれません。あなたと同じ思いをもっている仲間と時間を共有してみませんか。

詳細はこちら

つながり講座

高齢者など、誰もが安心して生活するためにはどうしたらいいのか、2ヶ月に1回地域で活動されているボランティアや民生委員の方などとともに楽しく考えています。他の地域の活動の情報交換もできますので、皆様のご参加をお待ちしております。

詳細はこちら

オレンジカフェ

オレンジカフェは、どんな人も自分のペースで過ごせる空間で誰でもご利用いただけるカフェです。ご家族やご友人などと同じひとときをお過ごしいただくことで、今までの暮らしや人とのつながりを持ち続けていただきたいと考えております。

詳細はこちら

安心創造部

栄養課

四季折々の地元の食材を使って、味はもちろんの事、見た目や香り(匂い)で楽しんで頂ける食事、そして季節を感じて頂ける行事食を栄養課スタッフが腕によりをかけて作っています。
また栄養管理は、食事を通して健康に過ごせるように、多職種連携を図りながら個別対応をしています。

看護課

私達は、日々、利用者さんの健康管理に努め、穏やかな生活が送れるよう、看護の視点でケアをさせていただいています。
介護や在宅の場で必要なのは、「この状態は経過観察をしていてよいのか」「病院を受診した方が良いのか」「救急車を呼んでまでしても病院受診をするべきか」との判断力が求められます。
その判断力を養うため情報の扱い方、まとめ方、考え方、伝え方を日々切磋琢磨しながら取り組んでいます。

送迎課

病院送迎サービス

新しく開設した部署です。
送迎全般を担っており、デイサービス、ショートステイの送迎を始め、施設入居者の外出支援及び病院への送迎、施設内行事の送迎なども行っています。
送迎については、介護職員が行い、気配り、目配り、心配りを常に心がけています。

地域連携室

地域連携室は地域にある医療と介護の関係機関の皆さまや地域住民の皆さまと連携させて頂き、暮らしやすい地域を創ることを目指しています。
具体的には各種制度では対応できない生活する上での困りごとなどの情報を集め、その集めた情報をビオラ和泉全体で検討して対応できるようにいたします。
また、ビオラ和泉の提供するサービスが質の高いものになるよう各サービス事業と調整をいたします。
皆さまからのご意見、情報をお待ちしています。

スマイルクリエーター活動

リハビリ隊

トイレや食事、着替えなど身の回り動作の練習、掃除や自室の整理など幅広い生活動作の練習、立ち上がったり歩く訓練、またベッドや車イスで楽な姿勢で過ごせるような調整などを行っています。
ご利用者様一人一人に合わせた機能訓練を計画し、楽しく続けられるように心がけています。

ハミガキ隊

利用者様の口腔管理を行っています。
歯ブラシや口腔スポンジを用いて口腔内のケアを行い、表情筋を緩めたり唾液の分泌をよくするマッサージなども行っています。
口腔内を清潔に保ち、美味しくお食事していただけるよう、お手伝いしています。