施設紹介FACILITY

美しい四季とまごころのサービスで、皆様をお迎え致します。

本館

本館は、平成6年にオープンした施設です。
1階に「法人本部事務所」「診療所」「調理室」「浴室」「デイサービスセンター」を配置しています。
2階と3階は「特別養護老人ホーム」と「ショートステイ」の居室です。2階居室には、個室11室、多床室6室、合計34名の方が利用できます。
このうち20名分は、ショートステイ用のお部屋になっています。3階居室は、個室3室、多床室8室、合計35名の方が利用できます。

本館では、特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービスを実施しています。特別養護老人ホームは49名の方が、ショートステイは20名の方が利用できます。要介護3以上の方に安心して日々お暮し頂けるよう、トイレや浴室などお身体が不自由な方でも利用できる設備を整えています。

デイサービスセンターは、1日定員35名まで高齢者や障がい者の方にご利用いただけます。1階食堂スペースでの楽しい「お食事」と「レクリエーション」、ゆったりと入って頂ける「浴室」、静かに読書や音楽を楽しめる「リラクゼーションルーム」、身も心も温まる「足湯コーナー」で1日お過ごしいただきます。

新館

新館は、平成14年にオープンした施設です。
1階に「ヘルパーステーション」「地域交流スペース」などを配置しています。
2階と3階は「特別養護老人ホーム」の居室です。
2階居室は、個室5室、多床室3室、合計15名の方が利用できます。3階居室は、個室6室、多床室3室、合計16名の方が利用できます。

新館では、特別養護老人ホームを実施しています。その特色は、グループケアユニット型を採用しており、15名程度の少人数ケアを実施するとともに、多床室は壁で間仕切るなど、より個室的な雰囲気となっています。また、3階の個室はトイレがついているタイプです。

1階事務所には、ヘルパーステーションを配置し、居宅でお住いの高齢者や障がい者などの自宅へ伺い、介護サービスや家事(生活支援)サービスを提供しています。その他、地域交流スペースでは、各種イベントやクラブ活動など、皆さまがビオラ和泉に来て楽しんで頂ける取り組みを実施しています。

在宅館

新館は、平成14年にオープンした施設です。
1階に「ヘルパーステーション」「地域交流スペース」などを配置しています。
2階と3階は「特別養護老人ホーム」の居室です。
2階居室は、個室5室、多床室3室、合計15名の方が利用できます。3階居室は、個室6室、多床室3室、合計16名の方が利用できます。

在宅館のキーワードは「地域」です。居宅でお住いの高齢者や障がい者などからの相談を受け、皆さまの居宅生活をお手伝いします。地域包括支援センターには、主任ケアマネジャー、看護師、社会福祉士、ケアマネジャーを配置し、高齢者の住みよいまちづくりに貢献するとともに、介護予防の充実、要支援者のケアプラン作成などを行っています。

1階事務所には、ヘルパーステーションを配置し、居宅でお住いの高齢者や障がい者などの自宅へ伺い、介護サービスや家事(生活支援)サービスを提供しています。その他、地域交流スペースでは、各種イベントやクラブ活動など、皆さまがビオラ和泉に来て楽しんで頂ける取り組みを実施しています。

地域密着型老人介護施設

地域密着型介護老人福祉施設は、平成24年に和泉市にお住いの方が利用できる、
定員29名の小規模特別養護老人ホームとしてオープンしました。1階には、「ラウンジ」「会議室」などを配置しています。
2階には、「10名のユニット」「地域交流スペース」を、3階は「9名ユニット」「10名ユニット」を配置しています。
4階は「屋上庭園」と「サンルーム」があり、ゆったりとした時をお過ごしいただけます。

和泉市内にお住まいの要介護3以上の方が利用できます。日常生活のサポートを行い、皆さまの暮らしのお手伝いを行います。居室は全室個室で、3つのユニット(9~10名の共同生活)に分かれています。
ユニットでは、馴染みの入居者と職員と、家庭的な雰囲気のもとで生活していただけます。

地域密着型介護老人福祉施設は、居宅生活への復帰を念頭に置き、入居前と入居後の生活が連続するように配慮しながら、入居者の自律的な日常生活を支援することです。そのため、地域や家庭との結びつきを大切に行っていきます。